後継者倫理塾とは
事業継承・・・それは単なる知識・資産の受け渡しではありません

後継者倫理塾「第8期生」募集にあたり

沖縄県倫理法人会 10代目会長 小渡 玠
一般社団法人倫理研究所
沖縄県倫理法人会 10代目会長
小渡 玠

日頃より倫理法人会活動へご協力頂き心より感謝申し上げます。 当会は経営者の自己革新、自分磨きのほか、企業の未来を担う後継者育成の支援にも力を入れております。後継者倫理塾第8期生募集にあたり一言ご挨拶申し上げます。

企業にとって人材の確保と育成は喫緊の課題であり、特に成長発展を目指し頑張っている経営者にとって一番の悩みは後継者問題ではないでしょうか。
「後継者倫理塾」では後継者や若手経営者に経営者としての自覚を促し、倫理法人会活動指針を基本とした学びから実践力を高め、近い将来それぞれの企業において全社員の信頼を得て経営の舵取りを行い、家族・社員の幸せを創造し、企業の繁栄と、地域社会に貢献できる後継者として素晴らしい人格者に成長されることを支援します。
事業の継承、それは単なる知識・資産の受け渡しではない。真に人間そのものの継承であります
後継者育成の課題に取り組まれている会員の皆様にはご理解とご協力を賜り、第8期「後継者倫理塾」へ後継者を送って頂きますよう切にお願い申し上げます。

後継者倫理塾で学ぶこと

第1ステージ
(宿泊研修)

「自己を知る」自分自身を徹底的に顧み、問題意識の高揚を図り自らを高めていくポイントを模索する。己を客観視することにより人生を深く見つめる事に主眼を置く。

  • コミュニケーションワーク
  • 後継者としての心構え
  • 万人幸福の栞解説
  • RMSテスト
  • 会社ピーアール含め自己紹介
  • 第一印象ゲーム

第2ステージ
(宿泊研修)

「家庭を知る、会社を知る」経営者である前に社会人として家庭人としての資質を磨く。倫理経営を実践する経営者としての器と人格の形成を目的とする。基本的な能力とぶれない能力を身につけ

  • 朝礼研修
  • 自社の決算書の見方
  • 損益計算書の作成
  • 話し方教室
  • 万人幸福の栞解説
  • 目標設定の重要性
  • 人材育成とは
  • バランスシートの見方、考え方

第3ステージ
(宿泊研修)

「恩の遡源と自発」自社企業分析。後継者としての自覚と将来のビジョンを作成する。恩の倫理の実践。物を大切にする心を育む。

  • 2代目経営者会社訪問に学ぶ
  • 創業者への手紙
  • 自らの将来ビジョンを作成
  • トイレ掃除に学ぶ
  • 修了式準備

後継者倫理塾生の声

玉城 栄

有限会社 リサイクルセンター沖縄
玉城 栄

後継者倫理塾では、普段学べない事を学び、人として大切な事を学習します。特に親族経営で企業を営んでおり、事業承継で悩んでいる創業者と承継者には後継者倫理塾の受講をお勧めします。何故なら私が後継者倫理塾の課題を通して、父と子、創業者と二代目、家族の三つに真正面から向き合う事になり、それぞれの課題を乗り越える事が出来たからであります。これらの経験は創業者や承継者の方が普段の生活や仕事に身を置いては決して出来ません。後継者倫理塾は承継者だけでなく創業者様そしてそのご家族様をも含めてお互いがお互いを学ぶ「学習期間」ですので、良き「学習時間」を設けたい方は是非入塾をされて下さい。

中村 諒

有限会社 ニュー三和
中村 諒

入塾前の私は父へ素直な気持ちを言えず、いつも向き合うことをさけて過ごしてきました。それは幼少期からの父との関係からくるものでしたが、そんなものだと考え、日々の仕事へのやりがいもなく「後継者」という自信もないまま過ごしていました。そんな私でしたが後継者塾での学びや宿題という形の実践を通して、父と向き合えるようになり、日々の仕事も楽しく前向きに取り組めるようになっていきました。今ではお客様や地域の皆様に「私が後継者です」と自信を持って言えるようになりました。 また、この塾を通して幼馴染にも言えない悩みが相談できる仲間ができ、父だけでなく妻や、子どもとの関わりも以前より愛情をもって素直に思いを伝えることができるようになったと感じています。

赤嶺 真紀子

株式会社 東暉自動車
赤嶺 真紀子

私が後継者塾に参加したきっかけは、父からの薦めでした。その頃は後継者になると決めて学び始めたところで、数多くある研修のひとつとして入塾しました。参加してみると内容が他の研修と全く違い、経営に関してやリーダーシップの学びだけでなく自分自身の人生について考えることがほとんどでした。まず自分の生活習慣を正すことから始め、周りにどんな影響があるのか動いてみました。それと周囲への感謝を改めて意識してみました。自分自身を見つめて正していくことは容易ではありませんでしたが、研修を重ねて仲間と深い話しができるようになり、私自身が解決しないといけない課題に目を向けることができました。この塾で得た一 番の財産は、ともに十か月を過ごした仲間たちです。これからもみんなとともに励まし合いながら切磋琢磨していきたいと思います。

後継者倫理塾 研修日程

入塾式
2019年10月 / 入塾式
第1ステージ(宿泊研修)
「自己を知る」
2019年10月・11月・12月 / ※12月富士高原研修所
第2ステージ(宿泊研修)
「家庭を知る、会社を知る」
2020年1月・2月・3月
第3ステージ(宿泊研修)
「恩の遡源と自発」
2020年4月・5月・6月
修了式
2020年7月 / リハーサル・修了式

※日程、講義内容は予告なく変更になる事が有ります。

募集要項

対象者 満25~50才の企業後継者またはその予定の者
(ただし、倫理法人会に属する企業であること)
研修会場 県内研修所
(12月のみ富士高原研修所)
定員 20名
(定員に成り次第締め切らせて頂きます)
受講料 20万円
(食事、宿泊費込み、入塾式当日迄に全納の事)

※ご入金いただいた受講料はご返金致しかねますので了めご了承ください。

第6期生 富士高原研修所にて
会長挨拶・役員紹介
実践することで、自分が、家庭が、会社が変わっていきます。
詳しくはこちらから
入会お申込み
沖縄や全国の多くの仲間たちがあなたのご入会を待っています。
詳しくはこちらから
セミナースケジュール
どうぞお近くの法人会を見つけてぜひセミナーにご参加ください。
詳しくはこちらから
資料のご請求
当会の広報誌や定期刊行物などを心を添えて郵送いたします。
詳しくはこちらから
pageTop
Copyright c 2018 一般社団法人 沖縄県倫理法人会 All rights reserved.